HOTな加湿器

こんな加湿器見つけました!

乾燥が気になる季節、適切な湿度を保つためにも欠かせない加湿器ですが、さまざまなデザインや特長をもつ製品があります。ここでは特にデザインに着目し、その中でも気になるアイテムをご紹介します。

ヤカン型加湿器

発売から1週間もたたないうちに初回入荷分の500個が完売したという加湿器。ヤカンのフタから給水して注ぎ口から気化した水分が勢いよく噴出し、400mlのタンクで6~8時間の加湿ができる加湿量も備えている。間違ってコンロに火をかけてしまいそうなほど、ヤカンそのもののデザインだ。

カップラーメン型加湿器

卓上用の超音波式加湿器で、本体のめくれたフタの間からラーメンの湯気のように水蒸気が吹き出るデザイン。 フタの内部のタンクには、雑菌の飛散を抑えるための紫外線ランプも備えられている。75mlのタンクでUSBを電源とするので、デスクの上でも場所をとらない。仕事中に置いてあると、お昼ご飯中かなと勘違いしてしまいそうだ。

カフェ風カップ型加湿器

パソコンのUSBポートから電源を供給する卓上用の超音波式加湿器で、タンク容量は200mlと小さめだが、オフィスのデスクにも溶け込むデザイン。 カップの色やデザインもバリエーションがあるので、それぞれの好みに合わせて選べる。 間違えてカップを手にしてしまいそうなデザインだ。

缶ビール型加湿器

パソコンのUSBポートから電源を供給するUSB式加湿器で、缶ビールの形をした製品デザインが特徴。 タンク容量が140mlの超音波式加湿器で、使用中は缶のプルトップから白いミストが放出される。 ビール好きにはたまらない、缶ビールの形をしたデザインなので、ジョークの通じる職場限定で使ってみるのも面白いかも。

ブタ型加湿器

まん丸なルックスがかわいい超音波式の加湿器。
3.4Lと大きめのタンクが搭載されているので、連続使用時間も12時間と長めの使用が可能。 ぶたの鼻から蒸気がミストが勢いよく出て、オフィスでも家庭でもみんなのアイドル間違いなし!

トーマス型加湿器

機関車トーマスの形をした超音波式の加湿器。タンク容量は1100mlのたっぷりサイズで、強・中・微弱の運転切替や切タイマーや給水表示ランプなどの充実した機能も搭載。 本物の機関車みたいに煙突から勢いよく蒸気が出る様子が今にも動き出しそう!

スティッチ型加湿器

ディズニーのアニメ映画「リロ・アンド・スティッチ」に登場するキャラクター「スティッチ」をモデルとした卓上型の加湿器。超音波式でタンク容量は90mlで連続加湿時間は90分。 使用中はスティッチの口から白いミストが吹き出す仕様になっていて、運転中はスティッチの目が緑色に光るので運転の様子が暗いところでも分かり易い。

加湿器について

先頭へ戻る